飲み放題&定額料金制ウォーターサーバー!水ボトル無しだから楽チン!お水が美味しいと評判の水道水浄化型ウォーターサーバー!契約年数の縛り無し&解約違約金無し!無料お試し申し込み受付中!/みらいウォーター株式会社

 

 
 
 
 
 

みらいウォーターサーバー無料お試し設置申込

 ■人間と水との深いつながり

 
★人間は皆、母親の羊水の中で育って来た
 
まず、人間と水には切っても切れない、深いつながりがあることをご存知でしょうか?人間の赤ちゃんはお母さんの子宮内で育ち、約10ヶ月の成長を経て産まれて来ます。赤ちゃんが子宮内にいる時は、「羊水」と呼ばれる水の中で育ちます。ずっと水の中にいる状態で、赤ちゃんは自分の周りにある羊水を少しずつ飲み、排尿を繰り返しながら成長しているのです。この様に、まだお母さんの体内にいる頃から赤ちゃんは自ら水を摂取し、水に守られながら大きく成長していることが分かります。
 
 
★人の体重の約6~7割は水分でできている
 
人間の体は数十兆個もの細胞から構成されていますが、その多くが水分によって構成されています。新生児は体重の7割以上が水分ですし、成人でも約6割は水分の重さです。つまり、人間は水を得られない状態になってしまうと生命の危機に晒されることになります。実際、人間は水分を摂取でき睡眠も取れるような環境であれば、たとえ2~3週間食事をしていなくても生きていけるそうです。しかし、逆に水分を1滴も摂取できない状況だと頑張っても4~5日で亡くなってしまう可能性が高くなります。
 
これは水分が細胞を構成しているだけでなく、体内で様々な働きをしてくれているためです。体内に水分が補給されなくなると徐々に脱水症状へと陥ります。脱水症状では体温を調整するために必要な汗が出なくなってしまうため、体温の上昇が見られます。さらに、汗や尿が出ない状態になるので体内に溜まった老廃物も排出できなくなるでしょう。また、水分が不足することで血液もスムーズに流れなくなり、全身に栄養や酸素が届きづらくなってしまいます。こうした影響から全身の機能が低下し、最終的には絶命してしまうのです。
 
 
ホームページ作り方